HOME > 全地域情報 > その他 > 白扇の滝

白扇の滝

名称
白扇の滝
住所
北海道恵庭市
白扇の滝

恵庭市の観光スポット 「白扇の滝」 『白扇の滝』その名のとおり水量によって、水流が扇状になる。天候の影響を受けやすく、季節によって様々な顔をみせる滝。






  • 白扇の滝

    白扇の滝へは、恵庭市街から道道117号線(恵庭岳公園線)に入り、支笏湖・札幌方面に向うと『三段の滝』、『ラルマナイの滝』、そして『白扇の滝』へと続いている。
    白扇の滝の駐車場から階段を下ると滝の音が聞こえてくる。
    駐車場やトイレ等完備されています。

  • 白扇の滝

    この滝は漁川ではなく、ラルマナイ川にある滝です。
    滝を近くで観察出来るようになっており、そこからは迫力ある滝の流れが観察できます。広い川幅の滝から水が流れ、深い滝壷へと落ちていきます。

  • 白扇の滝

    白扇の滝を滝の上から観察し、また横(正面)からも観察できます。とても川幅が広く滝の高さもあり、水の流れる音にも勢いがあります。また、森に囲まれているので強く自然を身近に考えられるでしょう。


■編集者からのコメント

『白扇の滝』は紅葉ともよく合い、とても美しい表情を見せます。白扇は白扇でも水量によって形を変える自然の滝ですので、多数の白扇を眺めたいと思います。

カテゴリアーカイブ

リンク

恵庭観光名所レポート

ページのTOPへ戻る